誰にも言えない借金は法律事務所へ相談【少ない経費で借金を解決】

専門家に話を聞いてもらう

相談

借金の完済ができないときは、弁護士に相談して債務の処理をすることが適切です。電話をかけて相談するのが一般的ですが、最近はメールやSNSを使って相談が可能な法律事務所も多いです。自分の生活スタイルに合った方法で、話しをすると良いでしょう。

詳しく見る

完済した方は過払い金確認

天秤

借金を完済している方でも過去に利息制限法を超える金利で取引していた方は過払い金が発生している可能性があるのです。完済してから10年経過すると時効で請求できなくなるので、早めに弁護士に相談をして手続きをすることです。

詳しく見る

過払い金は個人でも請求可

ジャッジガベル

借金を完済して過払い金の請求を検討している方、個人でも請求はできますが書類の請求や過払い金の計算、裁判所への出廷などがあります。すべて一人で行うには法律知識や時間も必要になりますので、弁護士に相談することで代行してもらうことができます。

詳しく見る

返済ができない場合は

相談

借金の返済で生活が苦しい方は、弁護士や司法書士といった債務整理の専門家に相談をすることで、借金減額や整理をするための解決策を提案してもらうことがあります。現在、貸金業者からの督促で悩んでいる方は督促をストップさせることもできます。

詳しく見る

法律事務所に依頼しよう

弁護士

カードローンやキャッシングの返済が滞っている人は、法律事務所の弁護士に依頼して借金相談をして下さい。比較的少額の債務の場合は任意整理を勧められることが多いです。自己破産に比べるとメリットの多い方法です。

詳しく見る

事前に目安の金額を調べる

男性

費用を安く抑える

借金は増えすぎると、一人の力ではどうにもできなくなります。自分自身で解決できないと感じるほど借金額が増えたときには、専門家に相談が可能です。多くのケースで弁護士に相談することが最善策で、債務整理を引き受けている弁護士を探しましょう。ただし、プロの専門家に相談を行うわけなので、費用が発生します。債務整理とひと口に言っても、手続きの種類は様々ですので、自分が行うべき方法が何になるのかあらかじめ知っておくことが大切です。どの債務整理をするのかで発生する費用も変わります。また、依頼先の法律事務所によっても値段に違いがあるために、事前にホームページなどを見て調べるようにしましょう。ホームページに手続きの種類ごとに費用が掲載されていれば、良心的な法律事務所だと判断できます。法律事務所の中には高い費用を設定していることがあるので、同じ解決方法を選ぶのであれば、安いほうが費用を支払う負担を減らせます。無料相談を受け付けている事務所も多いので、自分の借金の状況ならば、解決するためにいくら程度の費用が必要なのか聞いてみることがおすすめです。できる限り少ない費用で状況を良くしたいのならば、相談する際に任意整理を希望していることを伝えましょう。借り入れ先の業者の数によって費用が高くなる可能性もありますが、任意整理ならば1件につき4〜5万円ほどが相場の金額です。少ない経費で借金を解決できることもあるので、無駄に費用がかからない方法を選択することが重要です。